かぢゅまる日和

ブロガーとして生きる!!

こんにちはーーー!かぢゅまるです!

今日も朝からブログを書いてきまっしょー^ ^

プロフィール画像が完成!!

突然ですが!!

ババンっっっ!!

 

 

私のプロフィール画像が完成しましたー!!

わぁ〜♪
パチパチパチパチパチパチパチパチ

めーちゃくちゃかわいくないですか!?♡
一応、私の写真をお渡ししてて「ちょっと盛って♡」って頼んで書いてもらってます笑

 

憧れのプロフィール画像!!

嬉しいーーー(*´艸`*)!!

ココナラってあるじゃないですか!?

そこを、得意のさまうよろいで発見した
ぴよきのこさんって方がいるんですが

みんなこう、見本みたいのを載せてるんですよね

「こういうの作れます!!」
みたいな

イラストをお仕事にされてる方とかは今までの作品とか、

イラストの方だけじゃなく
税理士とか「あなただけの曲を作ります」とか「サイン考えます」とか、、、

もうとにかくいろいろ!!
本当にたくさんの職業の方がいるんです

 

私はこのブログを作るにあたって、
ヘッダーとプルフィールの画像は絶対作りたかったんですよね

あとTwitterのアイコン♪

 

もう全部見切れないよってくらい、
たくさんの人がココナラにはいるんですが

なんか、ぴよさんのイラストが「ん?」ってなったんですよね

でもそういうのって大事じゃないですか♪

それで連絡をしてみて始まったってワケなんですけど

 

もうマジで、マジで、

毎度のこもった仕事をしてくださるんですよね☆

 

私は絵のコトなんて全然何ぁーんもわからんのですが、

とにかくいつも自分が出来る想像の枠をサクっと越えてくるんで、本当に楽しくて仕方なかった

回し者か!?って言われていいんで
これからもめっちゃぴよさん推しますヽ(´▽`)/

本当にお願いして良かったです!!

私、絶対ブログで食べてけるようになるんで、その時は今度は一緒に仕事が出来たらいいなとか勝手に思っちゃったりしてます(*´艸`*)

好きなコトを仕事にしてる大先輩です^ ^

 

改めまして、私、かぢゅまるとは…

18歳から水商売の世界に入って今も現役のホステスなんですが、
たった今は緊急事態宣言が出てるので1月いっぱいはお休みすると決め、そしてブログを書いて+ブログスキルを上げるという生活を送っております

ブログで生きていきたいと本気で思ってます

まだスタートしたばかりですが、そうなれたらいいな〜って毎日ブログのコトばかり考えています

どうぞよろしくお願いします^ ^

 

早く辞めたい水商売

先の見えない未来

もう何年も前からこの仕事「辞めたい」と思っています
多分10年くらい

そうは思いながらも

そんなコトを思いながら
人に接する(仕事をする)のは相手に失礼かなと、どうにか好きになれないかなとんだコトもありました

生きていかなきゃいけないワケなんで、稼がなくてはいけないんで、ヤダなーと思ってはいても仕方なく働いてきました

でも、正直もうしんどいんです

 

でも何かコレという特技があるワケではないので、
どうしたら他の生き方を出来るのかもわかりませんでした

このままやりたくもない、とっくに飽き飽きしてるこの仕事をズットやっていくしか生きる術がないのかなと
あぁ人生終わったなーと、そりゃ毎日毎日希望なんてモノはありませんで

ただひたすら現実とゲームの間をさまようよろいでした

 

一緒にいたくない人たちといつまでも一緒にいる自分

何年か前から「このままじゃいけない」と最初は直感的に思いました

本気で「死にたい!!」とまではいきませんが、でも自分が描く未来に希望はありませんでした

「あー、もうこのまま生きてっても何も楽しくないなー」

「お先真っ暗だな」

「こんな状況を打破してくれる素敵な殿方現れないかなー」

「お金降ってこないかなー」

「もう生きるのヤダな」

「死んだら何も考えなくて楽なのにな…」

「でも死ねないんだよな」

のループでした

でも、
そうは思うけど、
この自分でどう他に生きれるかがわからなかったです

よく
「いい男を見つけてとっとと結婚してあがりなさい」
と言うお客さんがいる

家庭がうまく言ってないない人に言われてもなって、
私にとっては馬の耳に念仏で

「何言ってんだ?オメー」
あー退屈、って感じ

  • 接待という名目で飲みに来る人が大半
  • 接待とか言ってるが当然接待らしいコトも仕事らしいコトもしてはおらず接待とは何か昔から疑問
  • もちろん経費でお会計
  • 基本、何にでも否定的・自分だけが正しい
  • 話すコトと言えば下ネタ・悪口・グチ、割と多いのが奥さんのグチで言えば言うほど実際は女子からが冷ややかな目で見られてるコトに気づけないアンポンタン
  • 俺を楽しませなさいオーラ・バリバリヤロー
  • 謙虚な風に見えて結局「俺スゴいでしょ」褒めて褒めてヤロー
  • 最悪なのはホステスにもスタッフにも、とにかく人をバカにするような態度をとって、実際は全然素晴らしくもないのに自分を王様かなんかに思い込んでる勘違いバカ

全部、両学長も言ってるようなクソマウントおじさんだ

テイカーテイカーくれくれヤロー

少し前だけど、
ある意味インパクトがあったのは
「俺のこと知らないの?」
って己から言うヤツ
「知らねーし、お前頭は大丈夫か?」と言いたかった

マジでゴーホーム!!

そんなヤツが銀座に飲みに来れるくらいの稼ぎがあるってマジで不思議!!

なんでこんなヤツが!?って気に入らない

なんか世の中ってスッゲー不公平だなって思った

一般的に相当痛いヤツじゃん!?

マジろくでもねー

マジつまんねー

とは言うモノの、
今こうやって書いてて

「あぁ、でもこういう方々に気持ちよく帰っていただくのが私の仕事ではあったんだな」

とも思い

主にそういう方々に稼がせていただいてきたんですが、、、

もう十分でしょ

この離れた方がいいおじさんたちから足を洗おうと思います

まだ完璧にあがれてないのがアレなんだけど、
この狭き世界から早く飛び立てるように頑張ります!!

 

念の為に言っておきますが…

全員じゃないっす

でもそうじゃない人は2割いたらいいかなっていうのが体感です

全体じゃないです

私にも出会えて良かったと思えるお客さんはいるし

この人素敵だなって尊敬する人もいる

でも、極めて少ない!!

コレは念の為に記しておく

 

結婚とは…そして結婚したとしても…

でもって!!

でもって言わせてくれ!!
全員ではないっていうのを踏まえて聞いてくれ

「お前ぃらみたいのを見てきてるから男に対しても希望が持てなかったんだ」

と思った

 

もちろん結婚には憧れる!!

とても憧れるし、1回はしたいし、できれば1回きりで終わりたい

でも、自分の人生の逃げ道のように結婚をするっていう選択肢は、
きっと私を幸せにしないと思う

私は「(〝この人と〟)結婚したい!!」って思った人と結婚したい

そして語弊を恐れずに言うが

恐らくいろんな邪な気持ちをもって結婚したであろう人たちが1〜2年で帰ってくるのも銀座ではよくある話

私も危うくそうなりそだったコトもある

ただ、今まで恋愛をしてきた中で、
それっぽい方向になったコトはある人はいたんだけど…
正直、心の底から純度100%にその人と結婚したいとは思ったコトはなかったんだよね

そんなのを踏まえてもこの世界から早く出たい

一応、気持ちはもう出てる!!笑

 

でもってね

私、どんなにお金持ちの人と結婚したとして、
どんなに働かなくていいよーとか、
どれだけお金使ってもいいよーって言ってくれたとしても

その人とか自分の家族とか友達
何かをする時なんかは、やっぱり自分が稼いだお金でプレゼントを買うとか
ご飯に行くとか
自分のお金でサプライズしたい

あっ♪甘やかされるのは大歓迎です笑

 

サプライズをするこちら側も?(こっちの方がかも^ ^?)楽しいから
そこに人のお金でってなると、やっぱり気を遣いそうだなって

お金をかけるのがいい!!
って思ってるワケではないんです

でも、自由に、やりたいように、
せっかくアイデアが浮かんだんなら思い切りやりたい

だから私は自分のお金でやった方が気が楽だなって思う

 

またこんなコト言ったらアレですけど…笑

水商売あるある?なのかな

自分でお金を払ってお祝いされてるあのよくわかんないヤツ

あれマジで不思議

実際にちゃんと買ってる人もいるけど
渡されてるプレゼント…

それ、あなたが払ってきた飲み代で積み立てられたモンですよって

知らぬが仏とはよく言ったモンで

もちろんそんなのバラさないけど、
それなのに喜んでる人を見ると少し気の毒になる

というか祝ってくれる人いないんか…

って素で思う

 

私は喪黒になりきれない、
笑えないセールスマンでいいです

マンガ「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造が出演する「あしたの健保プロジェクト」の新CM (C)藤子(A)・シンエイ・中央公論新社

マンガ「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造が出演する「あしたの健保プロジェクト」の新CM (C)藤子(A)・シンエイ・中央公論新社

 

プレゼントをそんな風にして買う方法があるってけっこう後まで知らなかったんだけど、
今までアホクソ真面目にプレゼントとか買ってきちゃったなーって

後悔はしてないんだけど

やっぱりプレゼントってのは、
あげたい人に気持ちを込めてプレゼントしたいよな!!

って、そんな風に思うから

仮に専業主婦をしたとして
専業主婦も立派な仕事だと思うし、
私は専業主婦って本来、相当な給料(お小遣い?)をもらっていいと思ってるからそのお金で何かするのがダメとかってそんなつもりじゃないんだけど

単純に自分が稼いだお金でサプライズがしたい

しかも出来れば
「実は仕事してて、実は意外とお金持ってたんだ〜」
的にバレずに働いてたい笑

ブロガーってとても素敵な仕事だと思う

 

私、仮にこの先そんな風に思える人に出会っても
「ブログやってけっこう儲かってまーす」(っていう定)
って、多分、最初は言わない笑

こっそりやってたい(°▽°)♡

でも応援してくれたり、
支えてくれる人であってもほしーけど笑
でもブログは内緒にするっていう、、、笑

そういう書く仕事
…もとい、そういう隠し事は大好き^ ^

 

まぁそんな感じで理由はシンプルだと思うんだけど、
そんな風に思うし、
それが私の心がワクワクするコトでもあるんだよね

 

「結婚は妥協だよ」とかそんなコトを言う人も世の中にけっこういる気がするけど

私にとって〝結婚〟ってもっとキラキラしたモノであってほしいな〜って思う

そこはどんなに否定されても変わらないと思う

 

そして薄々?なんだけど、
この世界にいたらいつまでも自分が結婚したいなんて思う人には出会えないんじゃないか!?
…と感じるようにもなった

世がコロナコロナとなった去年の今頃

なぜか私は
「ココが変わるチャンスなのかも知れない」って
また根拠もない直感なんだけど

でもそう感じ始めたら、
それは物凄いスピード感を持って〝ほぼ確信〟に変わった

この世界から抜け出そう

理由は他にもいろいろあるけど、
本当にそう思ったし、そんな風に思ったのも最近だけど、
思った瞬間から私にはいろんな夢が出来た

うっすらでも小さくても希望が見えた

それをただぼんやり絵空事のままにするつもりはない

私は叶える!!

 

プレゼントの話について!!
私が大好きな学長のオススメしまくりたい、
いいねを501回くらい押したい動画があるので良かったらぜひ見てください

あと第1回 人生の幸福度が上がるプレゼント用口座「【良いお金の使い方編】ってのもアルヨ

でも私は、まだたいしてプレゼント貯金もないのにお母ちゃんにiPhoneを買ってしまいました

お金はちょっとヤバいかなぁ…
と若干の不安はよぎるのですが、でも何故か自分も嬉しいです

 

ホステスをしてる私の過ごし方

しかし辞めたい辞めたい、そうは言っても

私には十分な貯金がない

「ホステスやってんのに!?」

と思われるかも知れないけど

ホステス=お金持ってる

ってのは×ブブーっ!!

大間違い

 

昔、仲良かった友達に「(私とは)住む世界が違う」って言われてめーちゃめちゃ傷ついたコトがあったなー

ちょっと、私のコトを知らん人に

「拙者!!かぢゅまると申しまして、こうこうこういう者でござる」

っても、なんの信憑性もないと思うんだけど笑

でももしココまで読んでくれてた人は、何かしたら感じるモノがあってくれてのコトだと思うんですよね

なので、その前提で言ってしまうのですが

それって向こうが勝手に描いた幻想っていうか、
なんて言うか…えーと

ひがみ?

なんかそんなような類だと思う
か、男だけど生理だったのかもね

当時はわからなかったけど、今思うとそうだったんだろうなと思う

仲良しだと思ってたから突然そんなコトを言われてね、まーアレはなんか傷ついた

その当時、お金がなかったワケじゃないけど、でもスゴいあったワケでもなく、
でも多分そんなに贅沢な暮らしもしてなかったと思うし、

「私ってスゴい稼いでるんだー!!お前ダサー!!キャハー!!」

とか、私はそんなコトを友達にする言うがない

きっと何か虫の居所が悪かったのかな〜って今は全然気にしてないんだけど、
当時はそれはそれは「こいつは何てコトを言うんだ…」と傷ついた

でも傷ついたんだけど、
喧嘩するのが嫌だとかそういうのより、
なんとなくそう言いたくなるような世界に(私は)いるんだろうなって自覚はあったし、
知らない人から見たらそんな風にも見える世界だよねって、

口を開けばナイフみたいな言葉しか出てこなそうで
なんか何も言えなかったなし、言いたくなかったな

 

でも自分的には、
お金があった時もない時も自分の心のスタンスってそんなに変わんなくてね

望んで貧乏はやらないけど笑

だからお金は大事とは思うし、
もっとこれからもお金の勉強をしたいなって思うんだけど、

私の幸せ=お金のあるない

では測れないかな〜って割とまともだと自分では思っているのですが、、、

 

貯金を貯められないホステス

貯金、今まで1番出来た時で100万円ちょっと越えたとかそんくらいしか貯金出来たことがない

あっ、ちなみにですね!!

私が、スっゴいスっゴい頑張って
「コレ以上無理〜」って時でやっと稼げた金額が300万円くらい

ちなみに週4

コレが多いか少ないかは人それぞれ、
わからんけど、
そもそも私は仕事を週5でやる根性は持ち合わせてないのです

厳密には同じ行動ってのはないけど、
でも毎日同じ行動をするっていうのは私には無理

日給はその時々お店によって違うけど
そんくらい稼いだ時は確か35000円とかだった気がする
多分、銀座の日給の相場で言ったら決して高くはない

何であっても、その時スッゴイ頑張ったな〜とは思うんですが

私はコレを続けられない、、、

そもそもお酒が好きじゃない
…元よりプライベートでは一切飲まないし、
酒好きの両親から生まれた割に激弱であり雑魚

ビールの小さいカンカンわかるかな?
200mlくらいの

あれ半分も飲めない
気持ち悪くなる

そんな私なんで飲んで稼ぐコトが得意じゃない泣

マメさでカバー
でも実際には全然マメじゃないから続かない

嘘でカバー
そもそも私は色営業は苦手で
そういうお客さんからはあっさり遠ざかる傾向がある
が、やれるトコまでは頑張る時もある
が、コレ!!
本当に心が死ぬ
だから退くのも早いし、続けられない

記憶力でカバー
コレはねけっこう自信あったんだけど、
年々弱くなってきたと思ってたんだけど、
どっちかっていうとどうでもよくなってきたから覚えなくなってきたんだと最近思った

会話力でカバー
正直、コレって自信はない
でも今時のホステスって?なのかな
なんか自分の話をべーらべらしゃべっちゃコが多くて
そういうのがいいお客さんもいるけど
やっぱりお客さんは自分の話を聞いてほしい人が大半

だからコレは会話力っていうか、
黙ってればいいんだよね、余計なコト言わず笑
って感じ

多少、引き出すのに工夫はいるけど、
でも昔ほど会話力は要さない仕事になってきたなって思うから…

なんかすごいすごいすんませんなんですが
「後は勝手にしゃべってて」
っていうスタンスで仕事してましたし、
それで問題ありませんでした、はい

私って本当にホステス向いてないな!!?
って今、改めて書き連ねてて思いました

ある意味、
自分を殺しながら働くというガマン代としてはまぁ割に合ってたのかなぁとは少し思いました

 

負のループから抜け出すんだ!!

ところがですね、、、

たまにスイッチが入ってこうやってガッと稼ぐんだけど、
そうなったらなったで「あ、とりあえずしばらくは適当でもいいや」ってなって休憩しちゃうんですよね

あんまり良くないんだろうなっとは思っても
いつの日からか「辞めたいな」って思うようになってからはこの繰り返しかも

本当はコンスタントに数字上げなきゃいけないよなーとかそんな考えも持ち合わせてはいるのですが、
なんてーか、もうやりたくないってハッキリわかっちゃったから無理なんだよ

 

連絡したいなんてこれっぽっちも思ってない人にあらゆる手法、角度から

「来てください」「待ってるね♡」と思わせる営業とか全然やりたくないし

「来てください」って言わないでも来たくなるように!!
とか、そんな美学?もどうでもいい

「なんでみんなと同じように営業しなきゃいけないんだ?」
って思うようになって

営業しないのが私の営業スタイルです!!

とか思いついて笑
実際、本当にしなくなった

当然お客さんは来なくなった

でも、それでも有難いコトにお店からの需要はあってくれて給料がなくて困ったとか、そういうコトはなかった

でも、その分

ずっと外野みたいな観客席にいるような空間、
ずっと補佐的な立場にいるから面白くもない

だから何にしても続けられないんですよね

だしこのループをやってると、
お金においても心においても不安定な自分をつくるんだなぁと思いました

まぁ、でもこんなの全部

 

本当には自分がしたいコトじゃないんですよね

そうやってどうしていいかわからないまま私は「生活出来ればいいや」の、最低限よりちょっと多いくらいの額を稼ぐのが精一杯になった

だから貯金も全然ないし貯められるほど働きたくもない

なんか四方八方塞がりな感じだったんですよね

私はみんなが思うような
ホステス=ブランドまみれ
みたいな人間ではないのですが

美味しいモノを食べてたいっていう方針は水商売をやる前からズットなので
1人にしては食費は多いと思う

料理もしないし

でも毎日贅沢するワケでもないから
そんくらいは自分を甘やかしていいと思ってる

 

若い頃ならともかく
10代の頃は「明日死んだらどーすんだよ」と貯金なんてするワケもなく、
いくらでも稼げる、それがずっと続くし出来ると思ってたバカヤローでした

でもその頃って、まだこの仕事がまだ楽しかった時でもあったんですよね

 

今はコロナでダメだけど、
たまに旅行とかプチ贅沢とか出来たらオッケーかなっていう感じ

あ、でも今後「こうなりたいな〜」とかはもちろんあるよ^ ^

それを楽しいなって思うコトで稼いで生きていけたらいいよね

だから今、こうやってはじめてみました

 

夢さん、こんにちは、そしてお久しぶりです

スゴいハマったmixi

最近よく思うコトがある

ん?
気付いたコト…かな

私は文章を書くコトが好きだったかも知れないと思った

こんな風にブログをやってはこなかったけど

あー、1度だけアメブロに手を出したコトがあるけど、なんかそれはスグ終わった

今もあんのかな?
私はmixiがけっこう好きだった

けっこうって言ってしまうのは面倒臭いコトがちょいちょいあったからだと思う笑

 

基本、地元の友達や、その時々に仲良しな人に向けてただひたすらに自分が思ったコト、今日あった出来事とか、

なんか写真とか貼っつけたりして、頑張って書いてたな〜って急に思い出したんですよね

iPhoneなかったな〜その頃w

 

で、自分の記事にコメントとか書かれてるとめっちゃ嬉しくてさ

ほぼほぼ全部自分のコトを書いてただけだったんだけど

「かぢゅちゃんはいつも楽しそうでいいね!」とか

「本当に笑顔が素敵ですね」とか

とにかく「楽しい」とか「笑顔」って言われると無性に嬉しくて

なんか知らないけど、

「へへ、また書こ♪」
とかってその気になったりしてたっけな笑

今思い出してもけっこうガッツリmixiしてたなって思うんです

 

途中から出会い目的みたいな面倒くせーのが現れ始めたんで、
マイミクとか選ぶようになっちゃったし、
友達しか見れないようにとかしちゃったんですけど

 

あと何より好きだったのが紹介文!!
紹介文ってあったじゃない?

あそこにみんながこう、
私のコトを「こんな人です」って書いてくれるのが嬉しくてねー

当時は「書いてー」って、
頼むって行為を知らなかったんで笑

まずは自ら書くっていうね

そうするとだいたいみんな書いてくれるじゃん?笑
めっちゃ書いたよね、紹介文w

まぁ、「あーこれやっつけかなー」とかって思える紹介文ももらったけど笑
まぁもしかしたら自分の文もそんなんだったのかも知れないけど

やっぱり地元の友達からの紹介文とかってのは内容がしっかりしてて、

「あー、私のコトを(わかってほしいように)わかってくれてんな〜」

って嬉しいワードがあったりするんだよね

ふふ(*´艸`*)

嬉しかったな〜

嬉しかったな〜

なんですが、、、

 

 

私のmixi、当時付き合ってた彼氏に消されたんだよね(´Д` )

ヤキモチによるモノだと思うってかそうなんだけど、気性の激しい元カレがいた時がありまして

まぁ、正確に言うと最後は自分で消したんだけど

今みたいに「自分」ってモンに自信がなかったし、

「自分が間違ってんのかな…?汗」

って思わされるくらいに口もうまいし強くてね

私の人生最大のと言っていいくらいの汚点であり過ちでもある

そして嫌ってほど憎んだし、呪い殺そうと思った相手でもある笑

生きてるけど、別れた後ガンになったそうで

「あ、やっぱり人って悪いコトをすればそれ相当の報いをウケるんだな〜」

と思いました
こんなコト言ったら私も罰が当たるかも知れませんがスゴいザマーミロと思いました

 

そのくらいのいろいろがあったワケなんだけど、

おかげで

今になったからこそだけど、
笑い話にもってこいのネタがスゲーある笑

本当に毎日しんどくて、多分もう2度とあんなに毎日「死にたい」って思う日はないと思う

また仕事に対してとは違った精神面が本当にやられちゃってた
死にたいと思うのも、もう後にも先にもこの時だけだろうと思う

後にやり直したいと言われたけど
マジでやり直さなくて良かったと思う
っつかやり直せると思ってた辺りがマジでヤベーと思った

 

いつも通りさまようよろい

週間アスキーからご拝借

とまぁ、脱線しつつも本文に戻るワケなんですが笑

mixiでもこんな風にズラズラと文書を書いていたワケなんですわ

でも、それがすっごく楽しかった

このブログを書いてるみたいに、
文字に色をつけたり、大きくしたり、なんか吹き出しとか囲ったりとか、そういう機能はなかったと思うんだけど、

でも文書を書くコトが好きだったんだなぁ〜なんて突然思い出したのだ

おまけに私は気を遣わなければメール(LINE)が長い

「こんなに長い文もらったの初めて」
とてもよく言われる

もちろん誰にでもそうするワケじゃないけど

伝えたいコトがある時っていうのは長くなって当然だと思う

だから?なのか
私はLINEのスタンプがあんまり好きじゃない

持ってないコトもないんだけど、
使うコトも少ない

まぁ使い用だな〜っては思うけど、
でもあんまり好きじゃない

 

お客さんに「スタンプを送ってくれない」って言ってくる「オメーは女か?」って言いたくなるような人がいた

60も過ぎたおじさんなのにね

「は?」だよ

私としては例えば「ありがとう」一言でもスタンプをぽんっと送るより

文字にしてあげる方がよっぽど丁寧な仕事?をしてるという認識だったんだけど、もちろん絵文字とかついてるよ!!?笑

でもそういう人もいるみたいで、
スタンプがあるかないかで自分が好かれているいない判断みたいなのを量る人もいるんだなー

で、私はそういう人をなんかかわいそうに思ってしまうんですが
もちろんだからと言ってスタンプは送りませんでした

要約するのも大切かも知れないけど

やっぱり要約するばっかりも違うと思うし、
そこを考えすぎて伝えたいコトが自分の言葉で伝えられなくなっちゃうのもヤダし

自分の思ったコトとか感じたコトを無視してるみたいでなんか私は省きたくないんだ

いろいろと迷った上で「伝えたいコトは全部伝える」っていうスタンスでいこうかな

あとは受け取る人次第

だから言いたいコトは言う

言い方とかはなるべく工夫していこうと思う

 

自分も忘れていた自分の好きなコト

でもいつかこんな風にパソコンを使っておウチで仕事して
それでも稼げて楽しく生きていけたらいいな〜って思いは水商売を始めるずっと前から思っていたコトだったのだ

私はそんなコトずっと忘れてた

でも忘れちゃうくらい頑張ってたんだねって自分に言ってあげれるくらい必死でした

四六時中、24時間、ずっと働いてたとかそんなコトはもちろんないんだけど

 

生きてるだけでエラいって言う友達がいるんだよね

そいつの言葉借りると
生きてるだけでエラいんだから何もしなくてもエラいってコトじゃんって思ったりもする

ただでさえエラいのに、
それなのに私たちは生きてく中で悩んだりする

楽しいコトばっかじゃない

時に苦しかったり死にたいと思うくらいしんどいコトがあったり

レンガで頭をぶん殴られるほどに辛かったコトもある

それでも生きてきた私たちはマジでエラいと思う

なんか見失ってたなんてセリフがあってるかわからないけど

なんか立ち戻ってきた感じなんだよね

私はブロガーとして生きていきたいと思ったコトって

好きなコトを発信しまくって
そこに共感してくれたりする仲間となんか一緒に頑張れたり、生きれたらマジで最高だなって
幸せだなって思う

最近出来た夢のように思っていたけど実はそんなコトもなかったんだな〜って思った

「よう!私の夢!!久しぶり!随分長いコト見なかったけど元気だったか?」

って気分

 

そして

スラムダンク3巻(ジャンプ・コミックス)

って、こんな気分

スラムダンク♡誰が1番好き?

 

パーマリンク勉強しました!!

昨日、聞き慣れない英単語とカタカナ英語に悶絶しながらなんとか辿り着いた結論

今までの記事のパーマリンクは設定しなおさないという判断をした

理由は

パーマリンクの設定をしなおすと
それまで読んでくれた人の数がリセットされてしまうから

なんかそれはなかったコトみたいになって嫌だなと思ったから

です!!

 

で!

とある記事に「そんなコトより内容」と書いてあったのを見つけて、私はそれを採用しました

そしてめちゃ気が楽になりました

で、頭の中だけで考えるのがそもそも苦手なのに

なんでやらなかったんだろーと

私は常に大きいノートが手の届くトコにあります

出来た!!
私のパーマリンク!!
こんな感じでいこ♪

毎日進化☆☆☆

クソー、お昼には投稿したかったなー(´Д` )
7:30に書き始めたのに夜じゃないかー(T_T)あーん

 

ではでは

長い文章だったと思うんですが、
最後まで読んでくださってありがとうございました^ ^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA