かぢゅまる日和

かぢゅまるUber企画【前編】

ベッドに入ってからかれこれ2時間くらいかな?

なんかいつもに増して眠れない。。。

元々寝付きのいい方じゃないんだけど、
普段以上に身体も動かしてないから多分身体が疲れてなくて余計に寝づらい

でもけっこう頭は使っていて
「あ〜、疲れた」なんて感じたから、
いつも通りな時間、しかも明日は一応午前中から用事があるので、それもあってちゃんと寝よ〜と思ったんだけど、、、

「次のブログは何を書こう♪」と考える

…というほど深く考えてるワケではないんだけど、それが最近の寝る前の日課になっている

「明日は遠足だ!!楽しみだな〜♪」くらいのノリ

そのまま「ムフフフフー♡」」とすんなり落ちてる日もあれば、
いつまでたってもアイデアが出てきて寝れなくなってしまう日もちょこちょこある

そして今日は後者だったので、もう寝るのをやめた笑

この辺はやはり家が好きというだけあって、引きこもりすとにはよくあるコトだと思う

寝れないってコトで自分を追い込んだりもしない

寝てない1日はそりゃ楽ではないが、
終わってしまえばなんでもない

というか本当に眠たい時が来て、それはそれでけっこう幸せな気もする

「寝れなーい、寝れなーい´д` ;」

と寝れないまま、謎の焦りを感じてベッドでモヤモヤしている方がよっぽど身体に毒だと思う

 

 

 

浮かんできたアイデアたち

ただ閃いただけだから実際に行動に移すかはわからない

でも閃いて「楽しそう〜っ」て思ったら、なんとなくブログに書いておきたいなって思った

 

面倒くさがりの私だからこそ思いついたと思う

ひとまず思いついたコトを箇条書きにしてみる

  1. Uberで豚汁専門店やろっかな〜ってかやりたいな〜
  2. ひとまず材料とかレシピとか自分が納得いくものを作るでしょ〜
  3. 多分売れるから(笑)プロではないお料理好きな人を雇って作ってもらえるようにする
    お手伝いさんみたいなイメージ、もち審査あり!!笑
  4. 豚汁は大量に作ってもらって、おかずも作ってもらって自分のご飯もGET〜
  5. あー、八百屋の友達と先輩いるなー、畑をやってる友達いるなー
    多分、本気で探せば他にもいると思う
  6. あれ?簿記が必要になってきたな〜(ずっと放置)笑
  7. コレお客さんも作る人も仕入れ先も私もみんな嬉しいんじゃね?
  8. 食品衛生なんちょかは友人が持ってるから多分なんとかなる(安易)
    多分、他にも飲食店営業許可証?みたいなのが必要かもだけど、コレはまだわからんけどお店を構えてる人にうまいこと頼んだらいいんじゃね?って他力本願寺
  9. あー!!料理好きな友人がいる
    あー、でもコイツはガチ料理人だから雇えないなー
  10. そいえば小さい鍋がゴロゴロ邪魔→デカい円付鍋1個にしたい

私は最終的にマイナスでなければいいかな〜って思う

何より〝安全〟〝安心〟〝おいしい〟〝また頼みたい〟を取りたい!!

だから、マイナスになるならそりゃやってけないけど、
スッゴいスッゴい儲からなくてもいいから

自分のご飯がいつでもある状態、
そして大好きな豚汁がいつもあったらそりゃ嬉しいな〜とか、
そんなコトをベッドの中で考えてた

週3以上、1日4時間以上?
でもって昼か夜の混み時の時間のどっちかは営業してることー

みたいな規約だったと思うんだけど、

いくら好きでも毎日毎日が豚汁はヤダ

でも週3日とかでいいなら売れ切れたら店じまいすればいいし、そうなった日はご飯食べに行ったりしたらいいし、
売れ残ったら自分が食べちゃえばいいし、最高じゃーんとか思った!!

 

かぢゅまる
かぢゅまる
では❶〜➓をもうちょっと細かくお話していこうと思います笑

 

妄想が止まらない

箇条書きにした❶〜❾をもう少し詳しく話していきまーす

❶uberで豚汁専門店やろっかな〜ってかやりたいな〜

コレ!!

実は少し前から思ってたことなんですよね♪

私は、今は2週間に1〜2回のペースでUberを利用しているかな〜と思いますが
多い時は週に3〜4回、昼も夜もといった時もありました

 

少し前から豚汁専門店的なお店が出店されるようになったんですね

もしかしたら、昔からあったのかも知れないんですが多分最近かな〜と思います

で、私は豚汁が大好物なワケなんですが

「お♪豚汁!!」と思って、
ある日注文してみたんですね

ネットでそのお店を検索すると「めちゃめちゃうまかったー」と絶賛してる人もいるのでアレなんですが、、、

私的には「私が作った方がおいしいなー」と思いながら食べました

決して、まずかったワケでもないんですが
そんな心ときめくほど「おいしー♡」ってはならなかったんですよね

もちろん自分で作る豚汁なんで、
自分好みの味にしているし、材料も粗悪な物を買っているワケでもない
それを加味してもマズいワケはないんですが、、、
誤解されたら嫌なんですが、野菜は『高い≠良い』とは限りませんが『安いのに良い』ってのもなかなか難しいかなーって思うので割とこだわって(るつもりで)買ってます

単純に好きこそ物のなんたららってヤツで、
本当に豚汁が好きなんで、豚汁だけなら作った回数はかなりいってるんじゃないかなと思います

他に得意な料理は特にありませんが、豚汁だけはけっこう自信があります

「専門店でこんな感じなら、私もいけんじゃね?」

安易にそう思ってしまいました

 

 

❷ひとまず材料とかレシピとか自分が納得いくものを作るでしょ〜

私が作る豚汁はちょっと特殊だと思います

どこで豚汁を飲んでも、
また、どこのインスタント豚汁を買っても、

私が豚汁に入れてるある材料は入っていません

今となっては、私の豚汁を作る時にこれは絶対に欠かせないんです!!

私がこれを入れるようになったキッカケがあって、
それはいつかの地元の祭りの時でした

地元で神輿を担ぐのが毎年恒例なんですが、
神輿を担いでると頻繁に休憩所があるんですね笑

で、ある休憩所で出された豚汁に、そのある物が入っていたんです
昔から豚汁が出されてたワケではないんだよなー

休憩所にもなっている、毎年お世話になってるMさんちの豚汁にはきっとこれが入っているんだと思います笑
去年はコロナで神輿はなかったけど(つД`)ノ

 

私はかなり鼻がいいんで
だいたいの味を鼻で感知出来ると思っています
と思ってるだけかも知れないけど笑

そんな鼻なので昔からレシピとかまったく見ないし、なんとなくである程度は作れちゃうと思います

でも、もしUberをやるとしたら
いつだって同じ味でなくてはいけないと思うのでやっぱりレシピを作らないとなーとか思いました

そういうのは面倒くさいなーって思いました笑

 

 

❸お料理好きな人を雇う件

多分やったら売れるから(笑)プロではないお料理好きな人を雇って作ってもらえるようにしたい

どっちかっていうと、お手伝いさんみたいなイメージ!!

ってコトでコレね、
プロはダメなんだよ!!

こだわっちゃうし

っていうか、私の味だからおしゃれにする必要はなくて家庭の味でいいんだよ

 

私、基本、自炊をしないんですが

家庭の味って、割とみんな飢えてるでしょ?

時に高級和食屋さんのスゴい丁寧で味わい深い味噌汁とかそんなのも素敵なんだけど、
どっちかっていうと味噌汁なんかは気軽に飲みたいんで、普っ通ぅ〜に!!
マルコメとかがいんだよね

マルコメおいしい♪
何を入れてもおいしい♪

そんな感じに思うからさ、
プロとかはさ、自分を出せなくなっちゃうから面白くないだろうと思う

こっちも申し訳なく思っちゃいそうだしね

❾を書いてる時に、
「あ、いやいや、アイツにやってもらうのはちょっと違うな、アイツはプロだもんな」
って、ちょっとウチで豚汁を作ってもらってる画は浮かばなかった

だから、気軽〜な感じでお料理好きですって感じの人を募集する

ほうれん草のお浸しとか
卯の花とか
きんぴらごぼうとか

そういうおかずも最低限おいしく作ってくれたら十分!!

もちろん味審査はするけど、なんかそんな感じの、友達の母ちゃんとか、専業主婦だけどもう子供も大きくなって暇や〜、お小遣い稼ぎたいわ〜みたいなおばちゃんとか、私も甘えたいんで笑
そんなおばちゃんいてくれたら嬉しいな〜

 

 

❹豚汁は大量に作ってもらって、おかずも作ってもらって自分のご飯もGET〜

うん、言うことなし!!

私ね、去年の夏頃から少し前まで毎日Twitterで自分のハッピーをつぶやいてたんですね

今はもうそれはやめて、かぢゅまるぷれいすの記事を投稿したら配信するってツールになってるんですけど

大小関わらず、自分が「あ〜幸せだな〜」って感じるコトに目を向ける特訓みたいな?

ちょっと精神的にも元気がなかった時だったんで、なんとかその状況を変えたかったっていうのがキッカケだったんですけど

そんなコトをしてたんですよね^ ^

おかげさまで今ではスッカリ元気な私なんですが!!

その時に1番幸せだな〜って思ったのが…

『寝起きからご飯がある』

コンビニのパン1個とかそういうんじゃなくて
(あ、でもパンも大好きですよ♪)

『朝からごはんらしい食べ物がある』

ってコトだったんですけど、もうめっちゃめちゃ幸せだな〜って思ったんですよね

▼ちょうどあったんで載せます笑▼

 

 

豚汁も作ってますね笑

 

私、早起きこそ苦手ですが、
寝起きはだいたいお腹が空いてるので何か食べたいんですけど

それがご飯なのは最高♡

その時、冷蔵庫に何が入っていたかまで覚えてないんですけど
多分デパ地下で買ってきたお惣菜がズラーって感じだったと思うんですが笑

でも私って、自炊面倒くさいんでやりたくないんです

食洗機があると言えど、
食洗機に入れる作業も嫌い

結局汚れが酷いモノって食洗機じゃ落ちないじゃん?

鍋とかプライパンとかまな板とかまで全部一緒に入れられないし

そんなの入れるならHOSHIZAKI買わなきゃじゃん?

そんなの一個人が住むような賃貸じゃ無理でしょ

味気ないからヤダけど、
食器類、全部割り箸と紙皿にしようかなって思う時も多々ある

それくらい後片付けが嫌い!!

アイヘイトアトカタヅケー(ノД`)

 

ついでに言うけど、
「料理が好き」っていう男性陣!!

割と耳にしますがー

「どいつもこいつもきちんと後片付けしろよな!!」
「それ片付けになってねーから!!」
「結局私がやらなきゃじゃん…(怒)」

という女性陣の本音が多いです笑
気をつけてくださいね笑
私はこの類の夫婦喧嘩をけっこう聞かされています

というか、料理!!

私、普通には出来るレベルだと思うんですけど、自分がこだわっちゃうヤツなんで、そんな自分も自分に面倒くさいんですよね笑
ややこしいわっ!!

よっぽど時間に余裕がないと、もしくは作らなきゃ食べれないモノがあれば仕方なくって感じで、そもそもはやってくれる人がいたら最高なんです

だからいつも作ってくれる人がいたら最高なのにな〜ってそう思ってました
うい〜♪

ついでに後片付けも〜笑

コロナ禍になってデパ地下も行くの若干怖いな〜って思うし
そもそも行くのも面倒くせーって思っちゃうスーパー出不精だしね笑
出不精って『デブ症』って思ってた人いない?間違ってるけど意味は一緒だよね笑

 

 

後半につづく

ちょっといろいろ言わせて

こんな戯言を最後まで読んでくださりありがとうございました(´∀`)

でも、思いつきには間違いないんですけど、今現在、辞めたいとはいえ
ホステス業がまったくままならないので、来月も収入はないと思うんですね

仮に緊急事態宣言が解除されても、もう今まで通りにはいかないと思うんです

一昨年の12月

正直、世間のニュースよりも先に?既にコロナのコトは耳に入っており、でもまだその頃って「コロナって何?」って人が大半だったと思う

もちろん私もそうだった

香港に住んでるお客さんから「危ないから、絶対ヤバくなるから」と連絡をもらっていたけど、目の前にしてやっとわかる

人間は実際にそうならないとなかなか変われないんだとも言える

去年の1月頃でもね、早い人はとっとと自粛していた

「エラいなー」って思った

私のお客さんと呼べる人も大半がそうで、もうその人たちには1年以上会っていない

1年以上会ってないお客さんたちは「行けなくてごめん」と言ってくれてたけど、別にホステスを辞めたって会いたい人たち

全然問題ない!!

っつか、そっちのがまとも?健全でいいじゃん?って思う

会社にも家族にも奥さんにもお財布にも

そんな人もいるのに、
こんな世の中にもなってまだ「自分には関係ない」って思ってるのか容赦なく飲み続けてる社長さん、
いっぱいとは言いませんが普通にまだいて「なんかなー」とは思う

まぁ、どの道、私はホステスをしなくても生きていける私になるんで
もうそういうヤツらを目にしなくていいようにもなるハズなんですが

ようは、ホステス以外でも稼げるようになりたいんです

でも、やったコトがないコトばかりでちょっと怖い

限りある生活防衛資金(1年分はない)も来月から手を付けるのかなぁ…と思うと、やっぱり減っていくだけなのは恐怖

だから何としても

こんな思いつきがキッカケでも収入源を作れる何かを考えないといけないし、挑戦しなきゃいけないと思ってるんです!!

 

そんなこんなで!!

こんな風に「何か事業を起こしたい」って本気で思った時、スグに動けるように、
助けてもらえるコトがあるなら支援も受けられるように

半分本気なんで〝事業再構築補助金〟も狙って〝GビズID〟の登録しました(´∀`)♪

ついでに印鑑証明登録とかもしたり、なんか楽しかったです!!

ちなみに実印とか、マジで縁のない世界なんですけど
「実印かっけーーー♡」と思って、少し前にノリで作ったんでちょうど持っててラッキーでしたヽ(´▽`)/

ちなみに役所のおばちゃんって、マジでハンコ押すのが上手!!

つい「わぁ〜!!めちゃめちゃキレー!!」って喜んでしまった

でもそんなおばちゃんも「初めてそんなコト言ってもらえました」って、
「そんな風に言ってもらえるとなんか頑張ろうって思えますね!」なんて言ってくれて逆に嬉しかった^ ^

 

ではでは続きはまた明日

かぢゅまる
かぢゅまる
最後まで読んでくださってありがとうございました☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA