かぢゅまる日和

憧れの〝Contessa Ⅱ(コンテッサ セコンダ)〟を買おう!!【その1】

どぉもー!!
かぢゅまるです^ ^

突然ですが、、、

「そこのパソコンユーザーのあなた!!」

 

「イス、こだわってますか?」

 

というコトで、
今日は前々から気になっていた〝オカムラ〟というメーカー(ブランドと呼ぶべきなのだろうか…)が出している

〝コンテッサ セコンダ〟

ざっと見積もってお値段20万円!!
全面革張りだと倍以上(・_・;!!

そんな超高級イスを、まだ駆け出しブロガーの私が買うと決め注文したので

オカムラとの出会い〜買おうと思ったキッカケや決め手、注文するに至るまで!!
道中感じたいろいろをシェアしてみようと思います

注文して間もないので興奮冷めやらぬヽ(´▽`)/

今回はそのお高い、超高級オフィスチェア
〝コンテッサ セコンダ〟の購入を検討してる全て方の参考になればいいなとも思い

いつもとは違う角度から(笑)
ガチで魂込めて書いてきます!!
なので、いつも長くなってしまうコトが多いのですが、コレはちょっと思いを省きたくないので長丁場覚悟(笑)!!
5000文字くらいを目安に刻んで投稿していこうと思います

かぢゅまる
かぢゅまる
ちょっといつもとは違うかぢゅまるもお見せ出来ればいいなと思います(笑)

 

では、よろしくお願いします^ ^

 

 

〝コンテッサ セコンダ〟って何?

まず〝コンテッサ セコンダ〟って何?って方へ
毎度長いんで、以後〝コンテッサ〟って呼びます

ちなみに〝セコンダ〟(2nd)っていうくらいなので1があるのか聞いたところ…
あったそうなのですが、オカムラのお姉さんいわく〝セコンダ〟とはもはや別物で今はもう販売は止めているそうです

一言で言うならパソコンイスです

でも私は「超高級パソコンイス!!」
…と言いたい

その超高級パソコンイスを販売してるメーカーが株式会社オカムラと言います

OKAMURA!!

 

正直、私はこの歳になるまでオカムラのコトは知らなかった

職業柄なのか〝ハーマンミラー〟とか〝コルビジェ〟(コルビジェはオフィスチェアって感じじゃないけど)を耳にする機会は多かったけど、
そもそもパソコンイスにうん十万も払うっていう価値観がなかったので、
今までそんな会話がなされていてもちゃんと聞いてなかったかも知れないなーと思った

 

【コンテッサの正式名称】

オフィスシーティング
[コンテッサ セコンダ]
英語だと〝Contessa Ⅱ seconda〟こう!!

実際にオカムラでもらったカタログ
余談だが紙1枚1枚がかなり上質

オフィスシーティング!
なんともオシャレな呼び方!!
それでも私はパソコンイスと呼ぶ

百聞は一見にしかず!!

興味がある人はオカムラの公式のHPを貼っといたので見てみてください

また機能などについても、パソコンイス初心者の私が説明するより実際にオカムラのHPを見る方が断然!!わかりやすいと思います

コンテッサのページに飛べます▼

公式HP:OKAMURA

かっこいいなぁ〜(*´艸`*)

 

 

【結論】を先に!!

今回のブログ

多分、私にとって超大作になるので先に結論を言います!!

 

迷ってる人は、、、

 

とっととショールームに行ってきてください!!(笑)

 

もうホント、コレに尽きます!!

 

近場にショールームがない人にはアレなんですが、、、
大型のショールームは東京・仙台・大阪・福岡にありますが、問い合わせたら実物が置いてある店舗がお近くにあるかも知れません!

でも、めちゃめちゃ丁寧な返信をくれたので、近くにショールームのない人は、オカムラに問い合わせてみるのもありかと思います

行ける人はショールームに行ってきて!!

とにかく私の結論はそれ!!
ちなみにショールームでの販売はしてません!!

それと、たった今(2021/2/15)注文しても届くのは1ヶ月後だそうです

OKAMURA ショールームについて
電話予約必須!!

「なんでわざわざショールームに行かなあかんのよ!?」

って、そういうのにはこの後ズラズラ語っていきますね♪

 

かぢゅまる
かぢゅまる
宜しければ最後までご覧ください^ ^

 

〝コンテッサ セコンダ〟との出会い

〝オカムラ〟を知ったあの日

まずこのオカムラの知名度

恐らくそんなに有名じゃないんじゃないかなーと思いました
↑超失礼(汗)

でも、生まれてこの方一度も聞いたコトがなかったんです

しかも私がオカムラを知ったキッカケは誰かから聞いたワケではもなく、
パソコンイスという世界に自ら首を突っ込んでいったからこそ出会えたモノでした

もしかしたら水商売という世界にいたら出会えなかったのかなーって、
デスクワークとか関係ないもんねーってそんな風にも思いますが、、、

長年、デスクワークには無関係な私でしたが、でもパソコンがある環境には常々憧れていたので、そんな環境をいつも身近に置いてきました

だってカッコいいじゃない(*´艸`*)♡!?

それだけで10代の頃からパソコン環境作りにはけっこうお金を掛けたな〜と思っています

 

現在私は体がボロボロになりそうな、クッソお尻が痛くなるパソコンイスを使っています

ですが、コレは繋ぎとして買った¥5000くらいの〝繋ぎ〟イスです

なので、ハナから期待はしてませんでした

…でも、それにしてもですね

クッション最悪(バリカタ)
キャスター回らない(最初からずっと)
コレなら最初からキャスターじゃない方がマシかも知れん

価格の割に評価も高かったので楽天でササっと買ったんですが、コレをみんなが良いと言ってるのは正直、謎
リンクを貼りたい気持ちがいっぱいですが買った人に悪いかなーと思うんでやめときます

やっぱり食べログとかもそうですが、口コミって良し悪し、鵜呑みにしちゃぁいかんですね
あまり良くない評価をされてても私はおいしいって思うお店もあるし、ある年の日本一になった和食屋さんとかにも行きましたが「え…!?」って残念に思ったお店もありました(ちなみに期待値が高かったからっとかそういう理由ではありません)

まぁ、そうは言っても〝繋ぎ〟のイスなんで、ひとまず次の本命が見つかるまではコレで頑張ろうと一応覚悟をして買いました!!

が、やっぱり、、、

座り心地といい、キャスターの滑らなさったら
んまーっ!!ストレス半端ないです

 

繋ぎの前のゲーミングチェアにもうんざり

〝ゲーミング〟に釣られた私

この繋ぎイスの前に、私はゲーミングチェアを利用していました

今でこそ、多数のブランドがあり、オカムラからも出ているくらいのゲーミングチェアですが、
当時私がゲーミングチェアを購入した頃は選びようがないくらいの種類のゲーミングチェアしかありませんで、レーシングチェアとも呼べれていたと思います

数が少ないので、
ある意味選ぶのが楽でした

ゲーム好きな私になんともときめくネーミング♡

当時選べた中でフルフラットに倒して寝れるモノは多くなく、しかもフットレストまでついていたので

「コレはいい!!」

と、けっこう早くターゲットを絞れました

また、私はゲームで生活を営んでいるワケではありませんが、
昔からちょっとしたゲーマーなので(たのゲーム好きです笑)本気の時は24時間を超えてゲームをしている時があります

でも正直、その間「あーしんどー」って思うコトは多々あります

でもそういう時って何かに狩られて夢中なので、精神的な「しんどー」ではないんで頑張れちゃうんですよね笑

ちなみに私は「寝よう」と決めてベッドに行くので、
ある意味、良き環境では「ベッドって気持ちいいな〜出たくないな〜」と平気で寝過ぎてしまいます

なので、寝れると言えどあえて仮眠スタイルにしたかったんです

そんな時の「ちょっとだけ寝たい」に答えてくれるであろう3万くらいのゲーミングチェアをワクワクしながら買いました

あとはその時買えるゲーミングチェアを、もう「調べ尽くした」と自負できるくらい調べたと思っているんですが

何故か、どのゲーミングチェアにも全然カッコよくないラインが入ってるんですよね

黒地に黄色ライン

黒地に赤ライン

黒地に青ライン

コレ本当に、インテリア的には「ないわー、、、(つД`)ノ」と思うくらい個人的にはスーパーダサい

どうしてこんなダッサダサなデザインを主流にしてしまったのかと不思議に思う

バッチリ今でも受け継がれているし

イスにも

「ブザイクな方がかわいい」
みたいな謎の格言が通るのだろうか、、、

どれもコレも赤、青、黄色のカラーライン

白ラインのイスが少なかった

私は赤、青、黄色ラインのダサいイスを部屋に置くコトは無理だと思った

家好きな私のストレスポイントになるコトが目に見えた
とても座りたいとは思えるイスじゃなかった

白ならギリ許せると思った

 

それと脚の部分…

なんかどこの写真も安っぽく見える
脚にもまた黒地に赤とか青とかの塗装をしてやがる(ノД`)

白ラインで、脚部分が銀色のモノ見つけたのでそれを買った

そうやってなんとか見つけた最高のゲーミングチェアだったんだが、
コレが粗大ゴミになるまでそんなに時間はかからなかった

 

 

ゲーミングチェアという粗大ゴミ

待ち侘びたゲーミングチェアは写真通りのモノが届いたとは思います

イメージにはあったけど、ネットショッピングでよく見かける〝社長のイス〟とか謳ううさんくさいイス臭もしました

まぁ、でも座り心地が良ければ全てを許そうと思い、せっせと組み立てたゲーミングチェアに座ったのですが、、、

 

まったくと言っていいほど私の体に合わないパソコンイスだったんですね

あーやらかしたーと思いました

 

もし私と同じ経験をした

「あー!!わかるわかる!!」というあなたは女性!もしくはかなり痩せ型の人!!もしくは全体的に体が薄い人だと思う

あとはうさんくさい社長イスみたいなゲーミングチェアは体が包まれてる感がまったくなく、コレどっしりしてる体型の人なら良かったのかなとは思います

深く腰をかけたら足が浮く高さにしか下げられないし、そんななんで太ももの裏も圧迫される+そもそもの座面がデカい

あとバランスが悪いのか、立ち上がる時に何故かイスが転倒しそうになり少しコツがいる

コレは本当に私の体型の問題ではない
実際に我が家に来てこのクソイスを初体験した、母親を含む女性数名によって実証済み

完璧にゴミ商品だ

体にまったくフィットするワケもない

無理に体を背もたれに預けてみようとすると何故か肩がうちに入り背中が丸まる

腰当てと首元のクッションとかもついてたけど、調節を出来る次元のクッションではなくとっととゴミ袋へ

ハッキリ言ってお飾り

肘置きもやたら高くて、
高さ62cmのニトリのオーダーデスクにはまったく収まらなくて、かなり邪魔だった

デスクとの間合いを詰めたくても肘置きのせいで前にも進めずデスクに対してかなりゴスゴスしてしまったと思う

まぁ、コレはデスクが低かったのか、肘置きが高かったのかちょっとわからない

あとは私もきちんと調べて買わなかったっていうのはあるけど、
このゲーミングチェアに至るまでにもパソコンイス、並びにダイニングテーブルとか

『イス+机』といった買い物はけっこうしてきてると思うけど、
その都度こんな経験をしたコトはなかったので、普通に「えっ(・_・;!?」と驚きました

IKEAとか、そもそも日本企画でないサイズ感のモノならまだしも
IKEAでなければそんな目に合ったコトがなかったのでコレはかなりの盲点でした

あんなに期待したフルフラットもかなりバランスが悪く、
コレ逆に体の大きい人だったらバランス取るの大変そうな部分に支点があって、とっとと頭の方から落ちただろうなって思う

それにフットレストも耐えられなかったんじゃないかな?って思うくらい頼りないフットレストだった
ちっともレスト出来ん

もうとっとと捨てたかったけど地下に置いてしまったので
捨てるのにも腰が重いは、階段大変そうだは、バラすのもめんどくさーい(ノД`)

なのでしばらくは使ってたんだけど、背中部分の骨組みが浮いてきて背骨直撃

左脇の部分の骨組みも布を突き破って飛び出してきた

おまけに座面の布も1年使った頃にはとっととハゲってって、
いつからか洋服に黒いペリペリがつくようになってマジで嫌だった

本当に粗悪且つメチャクチャ重い粗大ゴミを買ってしまったな〜と思うけど、
そんなコトもなければコンテッサにも辿り着かなかっただろうな〜とは思うから、
それはそれで人生のネタとしてまぁいいか〜と思う

 

 

雀荘のイス

正直、その頃に行った雀荘のイスの方がよっぽど良かった思えて残念極まりなかった

確かに!!

考えてみれば、雀荘こそ長時間座る人のコトを考えて買われてるだろう

しかも店員さんも座る

意外とコスパのいいパソコンイスだったのかも知れないと今改めて思った(笑)
繋ぎのイスを買う前に思えつけば良かったなー


友人のお腹ありきだが(笑)なんとなくイスの雰囲気が伝わるだろうか…普通のパソコンイスだと思うけど、なかなか座り心地がいい

買ったお店に悪いんでリンクではなくて、そのゲーミングチェアの写真を載せたかったけど、

さすがに受け取った瞬間から気に入らないコトしかなかったので写真撮ってなかった´д` ;
撮っとけば良かったな〜

 

というコトで、
あんなにワクワクして買ったゲーミングチェアはすぐさま粗大ゴミと化しました

注文する前から試し座りした方がいいのはわかりきったコトだったんだけど、
試しに座れる場所も当時は全然なかったんだよね

 

 

改めて!!最近のゲーミングチェア!!

というか!!

最近のゲーミングチェアてめちゃめちゃ小ぶりになりましたよね!?

あと高い!!(笑)

売れてきたからなのか値段上げやがったなって思う笑
モンクレールとかも今、昔と値段全然違うよね!?(怒)中身も昔と違うんだから値上げすんなよ!!って思う、キットカットとかもさー(−_−#)怒

去年の夏頃、
既に今に至るパソコンイス探しをしていたのですが、その頃はまだ

〝ゲーミング〟

というゲーマーの心をくすぐるも結果とんでもない粗大ゴミを掴まされるという罠に気付かずハマっていたので、懲りもせずまーだゲーミングチェアを探していました

自分なりに調べた結果、近場で各メーカーのゲーミングチェアが1度に座れる手軽な場所が秋葉原のヨドバシカメラでした

ちょうど、そのコトを友達に話していたんですが、なんと!!その友達がヨドバシに行ったついでだと写真を撮ってきてくれたんです

写真で見ても、私が買った頃よりもサイズが小さくなったなぁと思いました

「コンパクトでかわうぃ〜(*´艸`*)♡」

全体的にコンパクトになったなぁ〜とう印象

あとは柄物や白地がある〜とか少しだけオシャレ感…を出したのかな?(笑)

白地〜♪


迷彩〜♪


まぁ、いつも通り


白地〜


座面がかなりコンパクトになった、平らだし


あと全体的に座面がかなり低くなってる

めちゃめちゃ気の利く友達に感謝!!

ちなみにこの中に多分私が買ったメーカーあります(笑)
かなり改良されたのか多分今ならさっき私が書いたレビューのようにはならないと思います(笑)

しかし、何年か経った今も

全然カッコよくないな…´д` ;

 

後日、その友人とちょうど用事があったんですが、
車だったのもあり、帰り道「寄っていいよ〜」と言ってくれたので、好意に甘えヒュイっとヨドバシAkibaに行ってきました(笑)

 

そしてわかったんです!!

 

というか全部座って気付いてしまったんです!!

 

 

そもそも…

 

 

「ゲーミングチェアってなんやねん?」

 

コレ、かなり核心的なトコをついてるかなーって自分では思います

ヨドバシで座ったゲーミングチェアたちは全部!!と言っていい

持っていたゲーミングチェアを遥かに凌ぐ座り心地でした

おー!!

めっちゃ進化してる〜

と、ちょっと「ふふ♪」っとなりました

 

しかしですね

ココで、この「ゲーミングチェアとはなんぞや?」というコトに気付いてしまった私がいるんです

 

正直、このゲーミングチェアたち

揃いも揃って普通のパソコンイスなんですよね

 

フルフラットとかフットレスとかそういう機能も一切ないんです
背もたれは倒すのは出来たっけな〜?忘れちゃったけど、でもそれもけっこう普通じゃん?

ようは、

「コレってただのちょっと良さげなパソコンイスだよね?」と試し座りする度、
いくら初代ゲーミングチェアを凌ぐ座り心地とは言え、

「ってかコレだと何をもってゲーミングチェアなんだ?」

そして

「この値段は適正なのか?」

という疑問が沸きました、、、

というのは、
先ほどもお話ししましたが、既にここまでで3万円くらいまでのパソコンイスは6代ほど試していて、その中で今現在の¥5000のパソコンイスはクソですが、
前に買った¥5000くらいの他のパソコンイスで割と良かったな〜と思ったイスもあるんですよね、しかも2代に続き

何をもってゲーミングチェアなのだろうか…

私的には『ゲームをするのに適したイス』

という思い込みだったんですが、

世間で見られる今時のゲーミングチェアは私にとってはそこらのパソコンイスと代わりないイスだったんですね

そうです

「あぁ、私〝ゲーミング〟って言葉に踊らされてたんだなぁ…」

と、気付いてしまったのでした

 

 

はじめまして〝オカムラ〟

さよならゲーミングチェア

そんなワケで私のパソコンイス探しは白紙のような状態

とりあえず二度とゲーミングチェアは買わんと決めた

しかしさてどうしよう…

『オフィスチェア』

『パソコン チェア デスクワーク』

などと検索しても、出てくるイスは揃いも揃って自分が買ってきたようなイスばかり

「うーん、なんかそういうんじゃないんだよね」

で、次に

『オタク パソコン イス』

『オタク デスク周り』

『長時間 パソコンチェア』

などとチョット別の角度から検索して、検索して、検索しまくってったところ

こんな人を発見したヽ(´▽`)/!!

元オタクのミニマリストがデスク周りを紹介してみる【2020年1月】


Harishikaさんのnoteより

ちなみに私は特にミニマリストとかは目指していません

『要らないモンは要らない』という性格で、
逆に『必要なモン(欲しい物含)はずっと欲しい』という性格です

Harushikaさんを見つけた経緯はもう覚えてないんですが、、、

多分『元オタク』ってワードに惹かれたんだと思います(*´艸`*)

あとこの記事を見てもスグわかるように
最初にスッキリしたデスク周りの写真が「あっ♪」って、けっこう自分の理想に近い感じだったんですよね
今思ったけどこういう目を引くのが大事なんだね!!成長してるぞ、私^ ^

この感じに、モニター2つ置きたいんだよな〜っていうのがその時の私の目標でした

ちなみにその時ってまだ「ブログやろう」とか「ブロガーになるんだ」とか、そんな風にはなってません

「カッコいいと思うから!!」それだけです
ちなみにコロナ禍になってからは母親が遊びに来るくらいですが、誰が見るワケでもないです
兎にも角にもそこに座っている自分が好きなんです!!

なのでイスを見ようっていうよりは、
なんとなく今後の参考にもさせてほしいなーという思いで記事を読んだ記憶があります

半年くらい前ったら、今よりもっとネット系のスキルがない時なんで、モニター1台買うにしてもそもそもの材料が少な過ぎて選ぶにも至れなかったんですね´д` ;

ですがそこで出会ってしまったんですね

こんにちは!!はじめまして!!

〝オカムラ〟です

オカムラに限らず、
1個1個「どんなモンなんだろ?」って、Harushikaさんが載せてるアイテムたちも見た目が好みな物が多く全部調べましたよ(笑)

今ではこのパソコン周りのグッズ、人並みには会話が出来るようになったかなーとか思います(笑)

 

 

オカムラという日本の会社

そして、このHarushikaさん

こんなに綺麗に記事を書く人はどんなパソコンイスを使っておられるんだろう…と素直に思い、ワクワクしながら見た

てっきり〝ハーマンミラー〟とか聞いたコトある有名なブランドが出てくるのかと思いきや

〝オカムラ〟

「は?」
「オカムラ?」

と頭にはナインティナイン岡村が浮かんだ、、、が

しかし!!

Harushikaさんいわく『強そうなイス』に思えた

オカムラのシルフィー。シンプルで洗練されたデザイン、機能性も見た目も気に入っています。長時間座っていても疲れず、背もたれを倒せたり、腰のフィット感を調整できたり、メッシュ生地だったりと快適なので、職場にも持っていきたい。座ってる時間が長いため、椅子はいいものを使って腰に優しく。ただ、デスクとの統一感を考えると、カラーはホワイトかグレーにしておけばよかったかも。

ちなみにシルフィーはコレ

公式HP:OKAMURA

この日から私の頭には〝オカムラ〟という高級パソコンイスを作る会社の名が刻まれたのでした

そして続けて私はオカムラ自体を調べた

パソコンイスの会社というかオフィス用品や家具の大手のメーカーさんだった

このシルフィーでも十分「高ぇー!!!」と思ったんだが

と、シルフィーを上回るイスがあっさり出てきた

それが〝コンテッサ セコンダ〟!!


出典:OKAMURA 電子カタログ

「あーーーーー!?」

「20万んんんっ( ̄O ̄;)!?」

しかしですね、

この時、私どう検索したかわからないんですが、
私が最初に見たコンテッサって

OKAMURA:カラーシュミレーションで作成

コレだったんです(〝セージ〟というかカラーです)

青好きな私なんですが、さすがに家具まで青にしたいとかってそういうのはないんですが、なんかコレには心がときめいた(*´艸`*)♡

キレイだな〜って思ったし、かわいいな〜って思ったし、でもめっちゃスタイリッシュでカッコいいな〜って思った

しかし驚くべきはやっぱそのお値段、、、

20万円、、、´д`

値段に驚き過ぎて、そもそも革張りの40万はそもそも意識から除外されていたと思う(笑)

スグに「買うぞ!!」なんてとても思いませんでしたが、
「いいな〜」「座ってみたいな〜」そんなコトを思った頃、もう時は11月になっていました

 

ちょいちょい〝オカムラ〟が出てくる

こういう時宇宙ってのは、
自分に合う、自分に必要なそれっぽいコトをちょいちょい送り込んでくる

私はそのサインみたいな道標に身を委ねるコトが多い

なぜなら、

必要ない物には出会わない

自分にとって必要なモノ(コト)だから出会う

そう思っているからだ

どんなに好きで、仲が良かったとしても別れがくる時がある
どんなに関わりたくなくても何故か好かれてしまう人お客さんがいたり(笑)
いつかは疎遠になってしまうのにある期間だけめっちゃ仲良しだったり

人でも物でも、出会いや別れの全てが私に必要なコトなんだろうなと思うようになった最近

シルフィーに出会い
オカムラに出会い
コンテッサに出会い

するとみんなのヒーロー!両学長がコンテッサ推し!!(4:48)

更には私の師匠☆ヒトデさんはシルフィー推し!!(0:39)

どんどんオカムラがやってくるんですね

人によっては「カラーバス効果でしょ?」って言いたくなるかも知れないけど

カラーバス効果とは、ある一つのことを意識することで、それに関する情報が無意識に自分の手元にたくさん集まるようになる現象のこと。

カラーバスは「color(色)」を「bath(浴びる)」、つまり色の認知に由来するが、色に限らず、言葉やイメージ、モノなど、意識するあらゆる事象に対して起きるとされる。
シマウマ用語集より引用

学長と師匠にいたっては超たまたま過ぎるが故に〝カラーバス効果〟っていう言葉で片付けたくはない自分がいるー

もうこうなったら早いです

単純な私なんで

「スゴい!!」と思ってる人が使ってるんだから間違いない!!

とめっちゃ背中を押されたワケです

そしてすぐさまカタログ請求
でも出来れば、個人で購入を考えている人はカタログ請求しないでください(笑)

めーちゃくちゃ分厚くて重たい本が届きます
そして、読むの面倒くさいし、読んでもよっぽどパソコンイスに慣れてる方でないと、多分座り心地とか使い勝手はイメージ出来ないと思います

そして私は買うコトを前提にショールームに行こうと決意したのでした

 

 

第1弾まとめ

はいっ!!

というコトで今日からは〝コンテッサ セコンダ〟関連についての記事が続きまーす

もう続きの文章もあるのですが…まだ全部を書き終えてはいません

途中なんですが、結局1万文字くらいになっちゃいましたがちょうど区切りがいいかな…と^ ^

かぢゅまる
かぢゅまる
今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!!

では、また明日☆