かぢゅまる日和

某ブランドショップのムカつくババー【受取編】

こんにちは♪
かぢゅまるです^ ^

ブログも52記事目と気付けばけっこう書いてました(´∀`)

このブログに、いろいろなツールを合体させているので『何人の人が見た』とかそういう数値がわかるようになっているのですが、、、

いかんせん、英語で表示されていたり、そもそも遣われているその言葉自体を知らないとかで、いまいち見方がわからないという感じです

今週は毎日のように予定が入ってたんで、ちょっとぬぼーっと出来る時間を取って、
そしたらまたインプットも頑張りたいと思います^ ^

と♪

日報はそんなトコにして(笑)
では、昨日の続きをご覧ください(´∀`)

昨日までのお話▶︎▶︎コチラ

 

かぢゅまる
かぢゅまる
本日もよろしくお願いします^ ^

 

再び某ブランドショップへ

当たり前ですが預けたので受け取りに行くワケです

あれから1ヶ月後

1ヶ月前

「あー、ムカつくなー」と思いながらも

「次はこんなカッコしてこ♪」

「きっと態度が180度変わるだろうな♪」

と割と自信があったので
「実験してみよう♪」というイタズラ心が芽生えました

 

作戦

明らかに前回とは180度違う私を演出♪
恐らく〝セレブ〟のように扱うだろうなって格好をしてったんですね(笑)
あくまで〝あえて〟です

【前回の服装】

  • ニューエラのキャップ(黒)
  • すっぴん
  • カナダグースのダウン(黒)
  • デニム(インディゴ)
  • スニーカー

こんな感じだったんですね!!

昨日書かなかったけど(忘れてた)

  • パッと見じゃわからない某別ブランドのカバン

も、持ってました

 

で!!(笑)

【態度が変わるであろう服装】

  • ゆるっと巻き髪
  • 健康そうなコーラルピンクのメイク
  • 見るからに上質な前開きロングコート(ライトグレー)
  • キレイめだけどゆるっとしたVネックのローゲージニット(白)
  • デニム(白)
  • ルブタン(ネイビー)
  • 首元にストール(ネイビー)
  • 非常にわかりやすい某別ブランドのカバン+某別ブランドのショップ袋を添えて(オレンジ)笑

わかりやすいくらい、やってやりました!!(笑)

 

「派手にやれ!!」

団長の声が頭に聞こえます♪

 

憎きババーは、どうせ私の顔なんか覚えちゃいない

やるならとことんだ

前回と今回の私、
多分、ババーでない人が見ても別人だと思います

コレで万が一同じ対応だったらどうしてましたかね(笑)
実験失敗ってだけだったけど、けっこうショックだったろうな(笑)

「絶対上手く行く!!」って
「うーっしっしっし(*´艸`*)」と確信してたんでそんなコト考えもしなかったけど、

今ブログ書きながら

「なぁーにやってんだか」

と、自分に思います(笑)
否定的な気持ちではありませんが、「あーあー」みたいな!?

 

 

っつかたかがクリーニングに予約って必要?

っつか、そもそもクリーニングなんて〝受け取る〟〝渡す〟だけの単純作業になんだって予約制なのか、
手間ばかりかかって手際悪くね?って、個人的には思う

いっちいち用紙に名前と電話番号だ住所だ書かされるけど「知ってんだろ!?(怒)」って思う

しかもいつ行ったって混んでないじゃない!?

ザッと目に入る店員さんの6〜7割が暇そうに見えるよ

こんなに暇そうにしてんのに、予約したって待たされるんだから、予約不要で行きたい時にふらっと立ち寄らせてくれたらいいのになって思う
逆に今みたいなコロナ禍であれば予約も理解出来なくもないけど

 

 

別ババー現る

またちょっと横道に逸れるんですがー、、、

昨日は忘れてたんですけど、この受取の際

『クリーニングが仕上がったので取りに来てください』っていう電話ももらってたんですが、、、

こちらは別のババーだったんですけど、もうブランドショップに

「ババー置くなや!!(怒)」

って言いたくなる

ってか今思ったけど、
ブランドの店っておばはんがいるイメージないんだがー、ココは多い気がした

若々しい人がいない、男性スタッフも

まぁ、あんまり若くても「ブランドイメージがー…」とかあんのかな?

あー、違うかな?!

銀座だから!!だ?´д` ;

多分それだな!?

場所柄お客さんも歳いってんだ、多分そうだなー

まぁ、でも〝接客〟という仕事をしてるのであればババーであってもお姉さんであってもだ

昨日のババーみたいのは宜しくないし、今から話すババーもこれまた宜しくない

ディズニーなら事件だ!!(怒)

 

仕上がりの電話をくれたババーの対応もクソ過ぎて驚いた
同じ人ではないと思う

というのも、、、

なんか本人いわく

何度もお電話したんですけど

と、スゴい主張してくるんだけど
でもこんな言い掛かりしてくんのもダメじゃね?

私としてはマジで1回しかかかってきてない
鳴ってもないし、着歴もなかったし、留守電にも入ってない

そして、その1回は確かに出れなかった
でも、かけ直している

ぶっちゃけコレだって、本来はかけ直す義務なんてなくてこちらの心配りの話でしかない

しかも

〝電話=仕上がったんだ〟子供でもわかる

なのに私はご丁寧にかけ直したワケなんだが、これまた出やしない

「他のお客様に対応中」の音声が流れる

ま、いーやーと切ったけど、それから数時間後の「何度もお電話差し上げたんですが」ババー

間違いなく、私が掛けた電話の折り返しではない

なのに主張だけはスゴい

「何回掛けたんだか言ってみろよコラ!!」

「どーせお前みたいなヤツはたった2〜3回でも〝何回も〟とか〝何度も〟とかって言うんだよ!知ってっか?」

「何、価値つけてんだコラぁ!?」

脳内会話はこうだったよね

とてもそんなコトは言わないけど、、、
普通さ、そんなコト言ってこないよね´д` ;

ババーはやだやだ

こんなババーにはなりたかないね

 

 

準備万端!いざ!!

あくまでも、いちアクセサリーのクリーニングの受取がメインです(笑)

 

あえて、向かいの歩道で信号待ちをしてお店に入ろうと思った

あのババーが門番してたら、必ず目に入るだろうと思った

自分で言うのはアレだけど…私は控え目にしてても割と目立つ

身長も割と高いので、ルブタンなんて履くと175cm
身長も女性としては頭1個分飛び抜けてる

普段ならそんな面倒なコト絶対しない!!
そもそも店と同じ通りに駅があるのだ(笑)

今日は特別だ(笑)

と、そんなコトをしてみたけど、私は目が悪い

なのに、世の中がハッキリ見えない方がいいんであえて数値の低いコンタクトをしている

だから、こないだのおばはんが私を見てたかは知らない

とりあえず

「ババー、いろよなー」と思いながら信号を渡る

 

 

 

そして夢は叶った

 

ババーいる(*´艸`*)
きゃっほー♡

 

もう本当におもしろい!!
こっからただ私の性格の悪さが露呈するだけだけどね

 

「わかりやっす」と思った(笑)

前回と別物!!

期待通り過ぎ!!
入る前からババーの態度が別人でおかしくて仕方なかった

こっちはおかしくて笑ってたんだけど、
まぁ向こうからは微笑んでるように見えたかも
お腹抱えて転げたいくらいなの、こらえるの大変だったんだから

まさか、そんな実験してるなんて思ってもないだろうから

 

「いらっしゃいませお客様、本日はどのようなご用件でしょうか?」

と「来たぞ来たぞ、こいつは買いそうだ〜」みたいな、
うっさんくさい笑みを浮かべて手揉みこいて媚びるようにへーこら寄ってきた

前回、

アルコールの機械の後ろに突っ立ってただけだからね!

実験は成功だヽ(´▽`)/(笑)

 

 

リベンジ成功!?

もはや何をしたかったんだかはわからないんだが(笑)
とりあえずムカついたババーをあざ笑いたかったんだろうなとは思う

実験は成功したけど、
でも「同じ人間なんだけどなー」と予想通り過ぎるババーが、やっぱり残念だなーと思った

でもこんな人って、このババーに限らず多いよねーっても思う

本当には服装のせいだったかはわからないけど、自分がこのお店にとって価値のある人間だなんて思ってない

でも、ココまでわかりやすい差別しなくてもいいじゃんねって思った

やっぱりそれは悲しかった

実験が成功した瞬間はめっちゃ楽しかったけどね

でも、やっぱり残念

カッコいいって思って買った指輪で好きだし、そんな指輪だからこれからもしたいって思うし

お手入れでもお世話になりたいし、でもやっぱり気持ち良く利用したい

「もうこのブランドじゃ絶対買わない!!」なんて風には思わないけど、少なくともこの店舗には行きたくないよね
そうか!!とりあえず利用する店舗変ーえよ

 

いやー、しかし!!
このババーにけっこう時間割いたよね(笑)
ブログに書いてるのもそうだし(笑)

その日、
なんかそれもシャクだなーって思ったんで、せっかくお化粧もしたし♪(笑)

「嫌なコトは風に流そう」って、
帰りは二子玉川まで行って、とっておきの〝風の通り道〟でしばらくボーッとしてました

「お腹空いたなー」なんて風にも思い、梅蘭で焼きそば食べて帰りました♡
渋谷になくなっちゃったんだよね´д` ;ココ本店じゃなかったっけ?

そんなこんなで、心から豊かでありたいよね♪

 

かぢゅまる
かぢゅまる
最後まで読んでくださりありがとうございました☆