かぢゅまる日和

隣人がマジでうるせぇっ!!

おはようございますっっっ!!

完璧グチまみれの回です!!
私は怒っているのです!!

朝からすいませんねぇ〜
と思いきや、案外まともなコトを書いてる気もする


どうですか!?
目次ですよ、みなさま♡
この目次を記事にぶち込むのに小1時間くらいフガフガしてました泣
今日もブログ力upですヽ(´▽`)/

ではでは、本題いきましょ♪

引っ越してきた隣人がまぁまぁのカス

言いたいコトはタイトルの通りなんですが

最近引っ越してきたであろうと思われる隣人がホンっっっトにうっせぇー

ココ何日かで引っ越してきたっぽいんだけど
「ん?新しい人か?」
と気付いた時からそいつはうるさかった

2〜3日前の割と遅めの時間、
ココ最近、最後に外へ出た時のコト

玄関のドアを開けた時
明らかに
「それ無理過ぎるだろ!?」
って感じられる鈍い金属音が聴こえてきた

そのコト自体は特に気にならなかったけど
その音の発信源の部屋の前を通ると

宅急便の人がよく荷物を運ぶのに使うヤツ?
アレ何て言うの?
荷台か!?

アレをさ

「ガンっっっ!!」

 

「ガガンっっっ!!」

 

って、半開きのドアに普通に挟まってんのに
何を急いでんだか
けっこうな勢いで玄関の中から引っ張ってんだよね

率直に「何だコイツ?」って不快

私としては

  • 夜というのに不快な音を発し近隣の住民のコトを考えられないヤバめなヤツ
  • 賃貸マンションのドアとか他人の物なら傷つけてもいいと思ってそうな自己中なヤツ

顔が合いそうだとササッと隠れるように家の中に入るヤツいるでしょ?
まぁ、大半そういうヤツの方が多いけど
そうでないのは基本ファミリーくらいかな

そいつもそんな感じで、
家の中から必死に手だか足だかを出して
その荷運び台を家の中に入れようとしてる

中がどうなってるかなんてどうでもいいが謎すぎる

私が通りがかる時
急に引っ張る行動を止め
ドアも半開きで荷台も軽く見える
静止でもしてたのかね

「なぜお前は出てやらんのだ!?」

  • あ〜、挨拶出来ないタイプか

と、そんな分析が一瞬で行われた

深夜2:00近いワケですが

こうやってブログを書いてる今ですら壁の向こうから歌声が

やべぇーヤツ来たわぁ…

引っ越したい

去年末あたりから
「引っ越したいな〜」
と思うようになった

理由はいくつかあるんだけど

  1. 学長の動画を見て「私も固定費を下げたいっ♡」って思った
  2. 太陽を浴びながら仕事がしたい
  3. 収納がなさすぎる
  4. 風通しの良い家に住みたい
  5. 大家にちょっとイラッとした

と、こんな感じの5本立て+今日新たに決定的な1本が追加されたワケだね

 

<目指せ『固定費削減』築け『未来の安心』

仮に家賃を5万円下げられると、
単純に年間60万円浮くワケだ
コレはデカい!!

60万円あったら何に遣おっかな♡

っていうのはいつもの私だ

私は投資がしたいのだ!!

ただ漠然と「投資」と言ってるが、そう…
私は自分の将来に不安しかない
自分の将来に安心が欲しい

私が言う『将来の安心』とはお金に困っていないというコトだ

そんな私の家計の中で1番の支出は〝家賃〟である

大きいトコを削るのが早い!
と学長は言ってた…気がするー


でもってたまたまなんだけど車もない、
建て直した実家の住宅ローンももう終わってったっけかな?

だから自ずと削る部分が家賃しかなかったっていうのはラッキー

もともと〝家〟という空間が大好きだから
そこにお金は掛けてもいいと思ってきてはいるんだけど

「いつまでこの暮らしができるかな…」と不安というか疑問かな
そんなのを感じるコトはよくあった

「水商売辞めるー」って言ってるけど
ちなみにコレ!!
自分で勝手に言ってるだけでまだお店には言ってないのよね
辞めるのはもう決めてるけど♪

画面越しなので説得力がないかも知れないけど、
私「こうする!」って決めたり公言したコトをそんな簡単に覆したり諦めたりってないと思う

ってかホステス辞めてブロガーになりたいんだ
〝好き〟なコトをして生きていきたいんだ

大変、変なヤツで恐縮ですが
自分で言って自分で鼻がツーンとくるほど
このセリフは私の心を揺さぶる

そこには本当にできるかなって怖さがないワケじゃないんだけど
でもやっと見つけた希望なんだ

「私も好きなコトをして生きていけるかも知れない」って

ま、いいや

そうそう
だからね、辞めたいのは今までもずっと辞めたいんだけど
したくない仕事してるから
生活できればいいや〜
って必要最低限の分くらいしか稼いでなくてね笑
もちろん貯金もほとんどない

だからもうちょっとお世話にはなりたいんだけど
でもさぁー、もう銀座に行きたくないのが本音

正直、緊急事態宣言が出て嬉しい気持ちがどっかにある
不謹慎なコト言ってるかも知れないけど

お金の面は大変になるけど、
行かなくていいって大義名分があるから
一応サボってるワケでもないから
お客さんにも様子見て出勤しますって言って休ませてもらってるから
だからブログに猪突猛進!できるワケだ

うーん、でも今気付いたけど収入がなくなるんじゃ、投資うんぬんの前に普通に固定費下げないと
私もうすぐ詰むんじゃね?笑

憧れの『デスクワーク』思い描くのは

私が今思い描いている未来はハッキリしている

  • デスクがある、私はそこでパソコンをしている
  • 目の前にはパソコンがあって、そのパソコンの先には太陽が光いっぱい差し込む窓がある
  • 私は両手を頭の後ろに回して「さって今日は何書こっかな〜♪」と足をブラブラ
  • 右の手の届くトコにスタバがある
  • その窓から流れてくる風はいつも私を気持ち良くさせる

コレ!!

こうやって働いていきたいの!!

今と比較してみようか…笑

  • デスクがある、私はそこでパソコンをしている…はい
  • 目の前にはパソコンがあって、そのパソコンの先には壁!でもってその壁の向こうにうっせー隣人がいる
  • 私は両手を頭の後ろに回すがエアコンの風で顔の乾燥が気になって仕方ない
    (サーキュレータを回しているが吹き抜けがある2階建ての我が家は空気の循環が本当に悪い)
  • 右の手の届くトコにスタバが置けないくらいデスクが狭くパンパン
  • 地下なので窓がない
    上の部屋は窓があるんだけど衣装部屋…

次に続く

まるごと一部屋を衣装部屋にしたでんすが…

③と④はちょっと通ずるお話

昔から一部屋をクロゼットというか衣装部屋にするコトが多かった

そんな家に住む自分になりたいって思ったし
実際に洋服は大好きだし職業柄ドレスやワンピースもかなりある
基本的にいつも収納は足りない

あと、どこのお店もそうだと思うんだけど
だいたい月1回【新調日】という新しいドレスを着る日が設けられている

私はクソ真面目なので1年で12着ドレスが増えていくワケなんだが
それはもうかなり前のコト笑

多分、仕事に対する熱意が失われるようにドレスへのこだわりもなくなっていったし
本当に欲しい物でもなくなっていたから買いたくもなかった
欲しくなるドレスを探すのも苦痛だったし
着れるようにお直しするのも、時間といい金額といいうんざりだった

既に量はあるので「新調日までとっとこー♪」と
そのお店では着たコトなければ新調だしょ!?ってコトで
今はうまいコトやってる

長年やってる割にはサイズも変わらないから捨てる機会もあんまりなくて増えていく一方だった

でも私にとっては〝頑張ってきた証〟がたくさん並んでいる
だから簡単に捨てられなかったし
そもそも「素敵だな〜♡」と思って買ってきたモノには違いないので捨てたくもなかった

いつぞや「洋服のために家賃払ってんの?」と言われたコトがある

コレは私にない考え方だった

「おーーーーーーーっ!?!?!?」
「ホントだーーー!!」

と、ショックみたいな気持ちになった時があった

あんなに憧れてた衣装部屋だったんだけど
部屋いっぱいの洋服〜帽子、バッグって
けっこうキレイに並べて収納したもんだ
そういうお部屋に憧れた人もいるんじゃないかな?って思うんだけど
なんなんだろうね
やったからなのかな?

着てない洋服がたくさんあって、
忘れてる洋服がたくさんあって…って、
1年以上は着てない洋服がたくさんあるコトに気付いた

本当に大切に扱ってきた
でも何より着てない事実は洋服たちをかわいそうに思った

そう思った数年前から毎年のように
かなりの量の洋服やアクセサリー全般、手放してきてはいるんだけど
まだいける笑

ただ、この家は家賃から考ても収納が少ないと思うし、あってもかなり狭い

わかってて入居したワケだけど、
さすがに持ってたい物まで手放す気はない

でもね、衣装部屋って掃除が大変なんだわー

それが辛い

大切な物をホコリざらしにしてるんだからね

やっぱり『洋室は洋室』『収納は収納』『衣装部屋は衣装部屋』ってコトなのかな笑

とある有名芸能人の衣装部屋を見せてもらったコトがある
アレはアレでスゴいと思ったけど複雑な気持ちだった

「いや、要らんでしょ!?こんなん」って言いたかった

でも

「わぁ、スゴぉ〜〜〜い♡」

と仕事しといた

ただの嘘つきだな
まぁ、そういう仕事でもあるか…

うん^ ^

私は大きいクロゼットがある家に住みたい

こんなコトあんの?カビ大量発生!?

そんなこんなで現在も使用中の上の衣装部屋なんだけど、一昨年の冬のこと

あんまりにも乾燥が気になったので加湿器を購入

『気化式』『超音波式』『ハイブリッド式』『加熱式』こんなもん?
なんかいろいろあるけど、こんなのこの冬が終わったら捨てたいから安く済ませたかった

過去にじゅうたんがビショビショになった悪夢があったので超音波式に良いイメージはなかったんだけど、何より気楽に捨てられる値段

そうして超音波式、しかも水が9リットルも入る、面倒臭がりの味方みたいなヤツをゲット…したんですが

もうヒドいヒドい(;_;)

真っ白!!

 

家ん中、あらゆる家電の黒い部分真っ白!!

おまけにクリーニングから返ってきてそのまま放置してたビニールまで真っ白!!

ちなみに洋服は上、加湿器は下の階よ!?

しかも限りあるクロゼットの中のビニールにまで白い粉が付着

もう白目悪夢

でも悪夢ってだいたい1つじゃ終わらないじゃん笑

その後スゲーのキターーー(ノД`)!!

それは、先日ゲットした超音波式の加湿器をとっとと捨て、直後『友達式』の加湿器に切り替えて少し経った頃のコトである

「何だコレ?うぇっ!?」

「気持ち悪っっっ!何コレ!?カビ!?」

 

15歳から一人暮らしをしてきているワケだが洋服にカビが生えたのは初めてのコトだった

そしてなぜか衣装部屋の半分くらいにカビが大量発生
しかも洋服にもだけどカバンにばかり(T_T)

気持ち悪すぎて見つけた時
蕁麻疹出て死ぬかと思った

しばらく開けてなかったスーツケースの中の普段着ないドレス
窓際の近くにまとめて収納したいくつかのバッグ

 

カビ!!

なんか青?白?グレー?
ネットでスグ調べたら割とカビって情報あって
対処する方法もいっぱいあったっぽいけど、
もう気持ち悪すぎてゴム手してさっさと捨てた

「スゴいね^ ^自然は!!」って思ったよ

「どこまでも入り込んでいけちゃうんだねー!!」

私、こんな環境にいてよく死ななかったなって
なんでかナウシカ思い出したよ

そう…
そして『友達式』という加湿器
コレは、地下にあるキッチンでお湯を延々沸かして、
それをサーキュレーターも回しながら家全体を加湿するという方法

友達が実際に自宅でやっていた方法だ

コレね、多分「加湿したい」っていう希望は1番叶えられると思う

水も熱消毒で間違いないじゃん?
目に見えるし、湿度グングン上がるし、余裕で結露する

やり過ぎたんだろうね笑
家にいる間はずーっと焚いてた
次第に精油とか入れてたし

でも、コレさ
多分、普通のマンションならこうなってないと思うんだよね

憧れてたデザイナーズも安くて狭い家は不便が多い…泣

そんなこんなで風通しの良い家に引っ越したいワケです

有難いは有難いんだけど…

そう言えばコレ、言っちゃダメって言われたんだよね…笑

んま、わかってた上で1度書いちゃったんだけどやめるわ

うん、ごめん
コレは引っ越した後にまた書こうかな
約束したってほどじゃないけど、
やっぱちょっと悪いかなって思った

ムカついたって部分は伏せないけど笑

トドメ

そしてたった今

「隣の家のヤツ、マジでうっせぇーーー!!」

と隣人によって「絶対に引っ越す!!」と目的になったワケだ
感謝をしよう

コレは私の背中をかなり押す!!決定打にもなった!!

おまけにこちらもピアノの打鍵音やらが
「実はめっちゃ伝わってたんじゃないか!?」
と気になってきてしまって、
既に思い切りピアノが弾けなくなってしまって100%楽しめない

気掛かりは出来る限り即排除!!

コレがなかったら
「まっ、時が来たら気に入る物件って降ってくるよね♪」
とかってゆっくりしてたと思う

今もまだ「あぁ〜あそこ住みたいなぁ〜」
ってグダついてると思う
一応、この間確認したんだけど
申し込みが!って、残念

空いてないなら次にやるコトは決まってるよね

「空け!!」と念じるコトだ!!
住みたいマンションは決まっている
もちろん今一度、練り直しもするけど

しかし…

今の私の状況で引っ越して本当に無傷でいられるんだろうか…

乞うご期待